効果的な飲み方

プロポリスが知られるまで

プロポリスは、記録によれば、紀元前数千年前の古代アッシリア時代から知られていました。
しかし、およそ紀元前6000年~7000年の時代のもといわれるヨーロッパの洞窟の壁に書かれた絵に、人間がローヤルゼリーを採取している姿が描かれています。
そのことから、プロポリスもそのころから人間に知られていたのではないかと考えられています。

プロポリスが紀元前から使用されていた事実を現代人が知ったのは、古代エジプト(紀元前3000年頃~紀元前30年頃まで)のミイラに防腐剤の一つとしてプロポリスが使われていたとの研究報告が行われた時からです。
これほど大昔の人たちが、既に、プロポリスの効果を知り、生活に役立てていたのです。
日本では、1985年に開催された第30回国際養蜂会議での研究発表(プロポリスの有用性について)、1991年に開催された第50回日本癌学会総会での研究発表(ブラジル産プロポリスの抗腫瘍活性物質について)といったことが発端となってプロポリスに注目があつまり、多くの人がプロポリスのことを知るようになりました。

最近では、薬局やドラッグストアは言うにおよばず、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売されています。
さらに、インターネットショップでも購入できますから、欲しいと思った時に手に入れることができるようになってきました。

このページの先頭へ