効果的な飲み方

口内環境改善にもプロポリスを

プロポリスは、自分の巣を無菌状態に保つためにミツバチが作り出す物質ですから、非常に強い「抗菌作用」による優れた滅菌効果・除菌効果を期待できるものです。
また、プロポリスには「炎症抑制作用」あり、炎症の起きている部分に対して効果的な働きをすることが解明されています。
プロポリスはこのような作用を持つことから、口内環境の改善http://www.texasmastergardeners.com/kounaienn.htmlに大きな働きを期待できます。

口内環境改善の具体的な事例報告として、プロポリスを使ってうがいをする前と後で口内の細菌を比較すると、その数が35~40%も減少していたという報告があります。
これは、プロポリスの抗菌作用の働きによって、口内のウイルスや細菌の多くが滅菌・除菌されたことを示しています。
プロポリスの抗菌作用や滅菌・除菌効果、炎症抑制作用によって口内環境が改善されるということは、口臭の予防や風邪・インフルエンザの予防、口内炎の治療といった細菌やウイルスが原因となって引き起こされる症状や病気にも高い効果が期待できることを示しています。
なお、プロポリスの抗菌作用の優れた点は、薬として処方されている抗生物質とは違い「害になる細菌」にだけ働きかけて滅菌・除菌することから、副作用を心配しないで使用することができることです。

↑こちらにもプロポリスについて詳しく解説されています。

このページの先頭へ