効果的な飲み方

菌から守るプロポリス

プロポリスには菌を寄せ付けない効果があり、ミツバチはこれを巣の周りに城壁のようなものを作ってさまざまなウイルスや細菌の侵入を防いでいます。http://csschest.com/
プロポリスの語源は、ラテン語のpro(プロ:前、正面の意味)とギリシャ語のpolis(ポリス:都市の意味)に由来します。
これはミツバチの巣を「都市」に見立て、「その前(都市の前)」で城壁となって敵の侵入を防ぐことを意味しています。

ミツバチはプロポリスを巣の周りに抗菌作用が強い植物樹脂の壁を築いて細菌やウイルスの侵入を防ぐとともに、それらが繁殖しやすい湿気が多く温かい巣の中で、繁殖しない環境をつくりだしているのです。
わたしたちがプロポリスを摂取するのは、体内への細菌やウイルスの侵入を防ぐとともに侵入したそれらが繁殖しない免疫力の高い体にするためです。
プロポリスには、そうしたことに高い効果のある「抗菌作用」や「免疫力調整作用」があるのです。

たとえば、風邪をひいた人がプロポリスを摂取すると、症状を改善するだけではなく免疫力を高めて風邪をひきにくい体質に改善することで風邪ウイルスの侵入から守ってくれるのです。
なお、ミツバチは、蜜を採取するために飛び回っているうちに、当然、さまざまな細菌やウイルスに触れることがあります。
それを巣に持ち帰らないように、巣の入り口で取りのぞく役目を果たしているのもプロポリスです。

疲れていると風邪や病気にかかりやすくなりますよね。
そんな疲労回復にはセサミンを摂ることをおすすめします。

このページの先頭へ