効果的な飲み方

アトピー性皮膚炎にプロポリスは有効

アトピー性皮膚炎の原因については、まだ解明されていないことが数多くあります。
皮膚の保湿機能が低下した乾燥状態に、アレルゲン(花粉・ハウスダスト・動物など)が侵入したりストレスなどの多様な環境面での要因が重なったりすることで起こると考えられています。
原因や症状には個人差があるだけでなく、症状を悪化させる要因にも個人差があるのがアトピー性皮膚炎の特徴です。

原因がはっきりしているのなら治療法も見つかりますが、なぜ起こっているのかはっきりしないため、いまだに治療方法が確立していません。
「アレルギー」というのは、自分自身が持っている免疫力が過剰に反応してしまうため、本来なら自分を守る立場にある免疫細胞が自分を攻撃することで発症するするものです。
そのことから、アトピー性皮膚炎は喘息やリウマチなどと同じように、自己免疫による疾患と言われています。

プロポリスは、http://virtualphilosophy.com/にも詳しくかいてありますが、
アトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。
それは、プロポリスには免疫力を高める作用だけではなく、アレルギー反応のように免疫力が過剰に反応している場合は、これらを抑制してくれる「免疫力調整作用」があるからです。
近頃は、アトピー性皮膚炎で過剰に反応した部分を抑制させるために、飲むだけではなく塗るタイプのプロポリスも商品化されています。

アトピー性皮膚炎にはプラセンタも効果的です。

このページの先頭へ